ヨーグルトで痩せる菌の種類は何?食べ方と食べる時間そしてその効果とは?

 

ヨーグルトは色々な効果があると人気のある食べ物ですね。

 

整腸作用やダイエット効果などあるのをご存知でしょうか?

 

万能食品であるヨーグルトの効果を検証してみました。

 

ヨーグルトを食べると本当に痩せるのかということや

 

痩せるために必要な菌の種類・食べ方や食べる時間などもご紹介しますね。

 

ヨーグルトの種類によっての効果ややり方口コミなども併せてどうぞ。

 

ヨーグルトで痩せるって本当?痩せる菌の種類は?

 

 

ヨーグルトが体にいいというのは、知っている方が多いですよね。

 

では何が体にとっていいのかと疑問になります。

 

その答えは、『カルシウム』・『乳酸菌』の2つになります。

 

1つずつ見ていきましょう。

『カルシウム』

 

カルシウムは、骨を作るおおもとになるものであり、

 

カルシウムが不足すれば、骨がもろくなっていきます。

 

人間には必要不可欠なものとなりますが、

 

そのカルシウムが豊富に含まれているのがヨーグルトなのです。

 

ヨーグルト以外にも小魚やレバーなどにも含まれています。

 

ダイエットをし始めれば制限をするためにカルシウムは不足しがちになってしまいます。

 

ダイエットをして骨がもろくなってしまっては本末転倒ですよね。

 

カルシウムを沢山とる人ほど脂肪分の排出が大きくなるという研究結果があるようです。

 

脂肪分がたまらないということは、痩せやすくなるということになります。

 

『乳酸菌』

 

乳酸菌の役割は、腸内環境を整えるという効果は皆さんご存知ですよね。

 

それ以外にも役割を実は持っているんです。

 

それは、糖を分解し酸を出すことです。

 

腸内環境が整えられれば、善玉菌が増え体調がよくなるだけでなく様々な効果が得られます。

 

乳酸菌には、善玉菌と悪玉菌があります。

 

ヨーグルトに豊富に含まれているのは善玉菌ですが、悪玉菌と常に腸内で戦いをしています。

 

悪玉菌が増えれば太りやすくなり便秘にもなりやすくなります。

 

2つの役割がダイエットに如何に必要なものであるかというのがわかったかと思います。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌で痩せる効果のある菌は一体何であるかというのが気になるところ。

 

正解はコチラ!

 

ガセリ菌とビフィズス菌の2つです。

 

ガセリ菌は、腸内で増殖する悪玉菌を抑制する効果があります。

 

そのうえ腸内滞留時間が90日間と長期間滞留するため効果も絶大なんですよ!

 

ビフィズス菌も善玉菌の増殖を抑制する効果があり腸内環境を整えます。

 

食品を食べると通常は、胃を通る時点でほとんどが死んでしまいますが、ガセリ菌とビフィズス菌だけは、生きたまま腸まで到達することができます。

 

これはとてもすごいことだと思いませんか!?

おなかスッキリ!乳酸菌発酵エキスと贅沢ポリフェノール【善玉元気】
 

痩せるための食べ方と食べる時間は?

 

痩せるためにはどのような食べ方をするのが良いと思いますか?

 

食べ方や食べる時間を間違えると逆効果になってしまうんですよ。

 

ダイエットどころか逆に太ってしまうこともあります。

 

食べる時間は何時が良いかというと食前がおススメです。

 

市販のヨーグルトはかなりの種類がありますよね。

 

その中でも是非選んでもらいたいのが、ガセリ菌を多く含んでいるもので、尚且つ無糖のものがおススメです。

 

加糖のものは糖分が含まれているためにおすすめができません。

 

できればプレーンのままが良いですね!

 

ホットヨーグルトはいつ飲むの?時間と効果の時期は?

 

ホットヨーグルトは体を温める効果がありますし、肌荒れを防ぐ効果も得られるので嬉しいですよね。

 

いつ飲めばいいのかが悩むところ。

 

消化吸収率が上がるのは夜が一番ですので夜飲むのが最適です。

 

そして乳酸菌は40度前後が一番増えやすい温度なのです。

 

温めすぎると乳酸菌は死んでしまうため、注意してくださいね。

 

ホットヨーグルトにして飲むことで得られる効果もまた多いので是非試してみてくださいね。

 

ギリシャヨーグルトダイエットの効果とやり方は?

 

今注目を浴びているのがギリシャヨーグルトなんです。

 

実は、口当たりも良く栄養がギュッと詰まったヨーグルトのためダイエット向きなのだとか。

 

普通のヨーグルトに比べて動物性たんぱく質が豊富に含まれています。

 

そのため吸収率も高まりダイエットには効果抜群!

 

そのうえ、いらない脂肪分は大幅カットされているので太りにくいんです。

 

ダイエットをしている方にはとても嬉しいですよね。

 

ギリシャヨーグルトは無糖のものもあるので、無糖がおススメです。

 

ギリシャダイエットをする方法は、置き換えが良いですよ!

 

スムージーにして飲むのも良いですし、もちろんそのまま食べるのも良いです!

おなかスッキリ!乳酸菌発酵エキスと贅沢ポリフェノール【善玉元気】
 

カスピ海ヨーグルトダイエットのやり方は?口コミと効果も

 

カスピ海ヨーグルトは、ほかのヨーグルトにはない成分を含んでいます。

 

嫌気性の乳酸菌であるクレモリス菌FC株と好気性菌アセトバクター菌です。

 

クレモリス菌FC株は、生きて腸まで届くため腸内環境を整えてくれますよ!

 

アセトバクター菌は、乳酸菌ではないものの増えすぎたものを

 

消化してくれるという役割をします。

 

必要な乳酸菌のみを残し余分なものを処分してくれるので嬉しい効果といえますね。

 

血糖値の上昇を抑える効果のあるカスピ海ヨーグルトはダイエットにも効果的です。

 

口コミをご紹介。

 

・酸味が少なくておいしい

・粘りがほかのヨーグルトにはない触感なので新鮮。

・室温で発酵するので不思議。

 

などなどが口コミとして挙がっていました。

 

カスピ海ヨーグルトダイエットのやり方は簡単です。

 

朝食前に食べるか、寝る前に食べるのが効果的です。

 

100~200gを目安に摂取してくださいね。

 

とても簡単にできるのでお勧めです!

 

まとめ

 

今回は、ヨーグルトで痩せる菌の種類と食べ方・食べる時間などをご紹介しました。

 

ダイエット効果がこんなにも豊富に含まれているとは知りませんでしたね。

 

それ以外の効果も豊富なのでダイエットをしながら健康も手に入れてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です