セルライトは運動しても消えない?落とすための効果的な対策は?

 

セルライトは運動しても消えない?

 

落とすために効果的な対策は?

 

セルライトって何か知っていますか?

 

今回はそれをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

セルライトって何か知っていますか?

 

セルライトと聞くと、よくエステのDMに「撃退!セルライト!」なんていううたい文句が書かれてポストに投函されていますよね。

 

なので、セルライトを落とすことが出来れば“痩せる!“と思っている方も多いはずです。しかし、セルライトってどんなものか?知っていますか?

 

セルライトは簡単に言うと「脂肪」と「老廃物」の塊です。

 

ただの脂肪ではなく、血行不良によって蓄積された老廃物が脂肪細胞を巻き込み硬くなった皮下脂肪です。

 

しかも長い時間をかけてゆっくりと硬くなったものなので、それだけ聞いても普通の脂肪に比べて落としにくいのはわかりますよね?

 

セルライトは運動しても消えない?

 

一度出来たセルライトは自然に消えることはないですし、運動や食事制限をしたくらいでは落ちず取り除きにくい厄介な脂肪なんです。

 

実際に脂肪が燃える順番は内臓脂肪、皮下脂肪、セルライトの順番になり、一番最後です。

 

セルライトはそのままでは線維が分解されないため運動や食事制限では落ちないんですね。なので、マッサージなどでその硬い線維をほぐす作業が必要です。

 

エステやエステマシン、入浴中に脂肪を温めて柔らかくした後にマッサージで分解してあげると落としやすいですよ。

 

セルライトが出来る原因って何?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

セルライトが出来る原因は次の10点です。この中で5点以上当てはまった方はセルライトが付きやすい人!たくさんついている人!なので、要注意です。

 

1、早食いをしてよく噛まないで食べる。

 

ダイエットの基礎中の基礎ですが早食いは厳禁です!

 

早食いをすることで血糖値が一気に上がり脂肪が付きやすい身体になってしまいます。なので、よく噛むことと野菜などから食べ血糖値を上げないようにしましょう。

 

2、汗をかきにくく、身体が硬い。

 

汗をかきにくいということは、イコール代謝が悪いと言うことです。代謝が悪いということは燃えるものも燃えないんですね。

 

身体が硬いのも凝り固まっているということですから、脂肪がどんどん蓄積していってしまいます。

 

3、運動をしていない。

 

運動をしていないということは当然身体が硬くなっていくと思います。基礎代謝が悪化することで老廃物が溜まりやすい身体になってしまいます。

 

4、間違ったセルライトのマッサージをしている。

 

セルライトを除去するリンパマッサージはゴリゴリと痛ければいいというわけではありません。強い力で揉むと逆にリンパの流れを止めてしまう可能性もあります。

 

5、味付けが濃い食事が好きで日頃から食べている人。

 

味が濃い食事というのは塩分を摂り過ぎるということですので、セルライトが出来やすい身体になってしまいます。

 

6、冷たい飲み物が好きな人。

 

アイスクリームや冷たい飲み物は身体を冷やすことになりますので、自律神経が低下して脂肪を溜め込みやすい身体にしてしまいます。

 

7、日常的にシャワーを浴びている人。

 

シャワーでは身体が温まりませんので、お風呂にしましょう!

 

8、ジャンクフードや脂質の多い食事が好きな人。

 

ジャンクフードなど脂肪分の高い食事、濃い味付けのものは血液がドロドロになってしまい血行不良を起こし冷え性やむくみの原因になってしまいます。

 

また、セルライトを作りやすい身体にしてしまうので最悪です。

 

9、過去に食事制限ダイエットをしたことがある人。

 

食事制限ダイエットはその瞬間的に痩せる面では良いのですが、色々な栄養素が足りなくなるので、代謝を悪くします。

 

なので、代謝が悪くなると自ずと脂肪も燃焼されず、老廃物も溜まりやすくなるので太りやすくなってしまいます。

 

10、水分をあまり摂取しない人。

 

水分を摂らないと血液がドロドロになってしまいます。血流が悪いとむくみの原因になってしまいます。

 

温かい飲み物をたくさん摂取するようにしましょう。

 

自宅で出来るセルライトを落とすための効果的な対策は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

次に自宅でも簡単に出来るセルライトを落とすための方法をご紹介します。

 

1、温かい飲み物で身体を冷やさない。

 

冷たい飲料やアイスクリームなど身体を冷やすものばかりを摂っていると血行が悪くなり、脂肪も付きやすくなります。

 

なので、白湯やお茶など温かい飲み物を飲んで身体を冷やさない様にしましょう。

 

そして、実はコーヒーや緑茶、牛乳、アルコール類は身体を冷やしてしまう飲み物なんですね。

 

なので、飲む時はウーロン茶、紅茶、ほうじ茶、健康茶、ココア、アルコールも赤ワインや日本酒にしましょう。

 

2、カリウムを摂取して老廃物を溜めない!

 

カリウムには塩分を排出してむくみや血圧を下げる作用があります。なので、カリウムを多く含む食材を積極的に摂取していきましょう。

 

カリウムは甘いものや塩分の多いもの、ストレスやアルコールを摂取することでもたくさん失われてしまいます。

 

そして、カリウムを多く含む食材には身体を冷やす食材も多いので注意が必要です。

 

一般的にカリウムが多い食材は海藻類をはじめとして、穀物、豆類、肉類、魚介類、乳製品など色々なものに含まれています。

 

その中でも身体を温める効果のある食材は、鶏のささみ、ひれ肉、カツオ、栗、さつまいも、かぼちゃ、とうがらし、にんにく、しょうが、しそなどです。

 

その他、血行を良くする食べ物として、キウイフルーツや鯛、脂肪を燃焼させる食べ物として、グレープフルーツなんかもおすすめです。

 

3、お風呂でリンパマッサージを!

 

シャワーよりも毎日お風呂に入ることで血流が良くなり、老廃物が流れやすくなります。

 

特にお風呂に入りながらリンパマッサージを行うことでお湯の熱でセルライトを柔らかくほぐして老廃物が流れやすくなり効果が高まります。

 

4、強く揉むのはNG!

 

ひと昔前のエステはゴリゴリと揉むイメージですよね。

 

しかし、強く揉むのはリンパ管や毛細血管を潰してしまったりしてセルライトを余計に肥大化させてしまう原因になります。

 

ちょっと痛くて気持ちいい!程度に優しくがベストです。足裏の真ん中から土踏らへんを押しましょう。

 

その後、太ももをつまむように下から上へマッサージしていくのがポイントです。片足10~15分程度を目安に優しく揉みましょう。

 

ボディクリームを塗ってマッサージするのも効果的です。

 

5、有酸素運動をする!

 

20分以上有酸素運動をすることで体脂肪を燃焼することが出来ます。

 

自宅でも簡単に出来るのは踏み台運動ですね。昇り降りするだけで基礎代謝をアップし、体脂肪を減らすことが出来ます。

 

妊娠中も身体に負荷をかけずに体重を増やさない方法としておすすめされますよね。

 

テレビなんかを見てリラックスしながら簡単に出来、天候も左右されないのでおすすめです。

 

6、着圧加圧ソックスを履こう!

 

妊娠・出産後の脚のむくみはものすごいですよね!そんな時に着圧ソックスのすばらしさを特に実感される方も多いと思います。むくみに本当に効きます。

 

着圧ソックスの中には履くだけでむくみだけではなく、脂肪燃焼効果のある脚のツボを押してくれるものもあります。

 

また、お風呂に入った後に着圧ソックスを履くことで脚のセルライトを付きにくくしてくれますよ。

 

7、家庭用エステマシンを使ってみる!

 

ちょっとお金をかけてもいいと思っている方は、エステマシンを使うのも効果的です。エステへ行くほどはかかりませんし、自宅で簡単に出来るためおすすめです。

 

エステマシンと一言で言っても、脂肪を分解するキャビテーションや、脂肪を溶かして新陳代謝を上げるラジオ波を出すものもあります。

 

美顔器のようなコロコロするだけでセルライトやリンパに働きかけるものや筋肉を付けるEMSマシンもありますよ。

 

自分のセルライトを除去したい部位や用途に合わせて好みのものを購入しましょう。

 

エステへ行ってセルライトを撃退!?

 

お金はかかりますが、即効性を期待するならやはりプロの腕と最新機器でやってもらえるエステがおすすめです!

 

しかし、エステの高額な契約を組まなくても「体験エステ」を利用するのも手ですよ!体験エステだと1000円でお釣りが来たりしますよね。

 

というのも、エステの体験でセルライトを十分に柔らかくしてもらうことで最初から自宅ケアするよりもセルライトが落としやすくすることが出来ます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です