ダイエットはなぜ続かないの?それでも痩せたいけど続ける方法はある?

 

ダイエットを続けるのがツライ!リバウンドする!ダイエットはなぜ続かないの?それでも痩せたいけど続ける方法はある?

 

みなさん一度は思ったことがあるだろうダイエットを長く続けられる方法を今回は紹介します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ダイエットはなぜ続かないの?

 

ダイエットが続かない理由の一つはやはり「ツライから」というのが大きいと思います。ダイエットをするからには少なくとも“間食”は辞めなくてはいけません。

 

普段、ストレスが溜まっていてそれを食事で発散してきた方や甘いものを食べることを生活の楽しみにしていた人にとってそれを失くすという行為はツライです。

 

また「食事制限ダイエット」では、「何か1つの食品だけを食べ続ける方法」と「炭水化物など何かの食品を絶対に摂取しない方法」になります。

 

このタイプは「食べない」という訳ではないので、最初はそこまでツラくもないのですが、やはりだんだん「アレが食べたい」「コレが食べたい」と不満が出てきます。

 

しかも、大体食事制限ダイエットは代謝が下がってしまう方法なので、復食期間を設けないで食べたいものを急に食べてしまうとリバウンドし失敗します。

 

「運動してダイエット」はもちろん運動をするのですが、普段運動している方であればちょっとしたくらいでは痩せないでしょう。

 

しかも、普段全くしない人が急に運動を始めようと思っても中々長続きするものではありません。

 

痩せるために「腹筋100回する!」と目標を立てても現実的ではありませんよね。こういった理由からダイエットというのは中々続きません。

 

では、どうしたらダイエットを長く続けて行けるのか?やはり、出来るだけ「ストレス」を感じない「無理のない」ダイエットをゆっくり続けるのが良いでしょう。

 

また、「あの人を振り向かせたい!」や「見返してやる!」と言った強い想いがあるとモチベーションが上がり続けることが出来ます。

 

ダイエットが上手く行かない人は「目標」が曖昧な人が多いという理由もあります。

 

短期間で痩せると思うな!ダイエットを続ける方法とコツは?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ダイエットを成功させるコツは「ダイエットを習慣化する」「モチベーションを上げる」の二つです。

 

気持ちとしては大変わかりますが、「ダイエットをしたい!」と思った時には「すぐに痩せたい」と思う方が多いでしょう。

 

でも、短期間で痩せるということはそれだけ日々の生活のハードルをかなり上げてしまうことになります。

 

ストレスが溜まるとそれだけ失敗してしまうリスクが高まります。長期間のダイエットを考えましょう。

 

ダイエットを習慣化するって?

 

先ほど言った通り、「短期間」でダイエットをしようと思わず「長期間」のダイエットと思うことです。

 

また、「無理に何かを抜く!」や「甘いものも絶対に食べない!」というのは、長期的なスパンを考えるとツラく無理ですよね。

 

なので、例えば所々で低い「目標」を決めてそれが達成したら「ご褒美」として、少しだけ甘いものを食べるなどしましょう。

 

もちろんこの時にたくさん食べてしまっては意味がありませんよ。あくまでご褒美に少しです。

 

ダイエットのモチベーションを上げる方法って?

 

1、目標を持ちご褒美を用意する!

 

まず、ダイエットが成功した時のイメージを持ち、その上で実際にどれだけ痩せなくてはいけないか目標を持ちましょう。

 

ただ、急にハードルの高い目標は厳しいので、難易度が低めの小さな目標をたくさん作って少しずつクリアしていくとモチベーションもあがります。

 

2、ストレスを溜めない!

 

「ダイエット」=「ストレス」と言っていいほど、ストレスはダイエットに大敵です。しかも、そこで空腹がプラスされるとある日突然の暴飲暴食に繋がる恐れも。

 

なので、カラオケへ行ったり、スポーツをしたり、食べること以外の方法でストレスを発散方法を見つけて上手く付き合いましょう。

 

3、好きな物を完全に絶って完璧にやろうとしない!

 

ダイエットにNGと思いがちですが、ダイエットの成功の鍵を握るのは好きな物を絶つ人よりも好きな物を絶たない人。

 

もちろん、たくさん食べてしまっては太りますが、一週間に1日だけ1個ならOKなど日にちと用量を決めて適度にダイエット中に息抜きするのも大切です。

 

また、少し食べてしまったとしてもそこでクヨクヨせずに、運動で取り返す!としたり、次に食べない様にしたりすればOKです。

 

そこで諦めてしまわず、頑張りましょう。

 

4、仲間を作ってみる。

 

SNSなどで同じ目標を持った友人を作って励まし合ったり、実際に効果の出た方法を交換し合うとモチベーションが上がります。

 

5、身近な人に「ダイエット」を宣言する。

 

身近な人に「これからダイエットします!」「10kg痩せます!」と宣言し、他の人に知ってもらうことで、モチベーションを上げます。

 

自分の中で完結しないで知っている人がいると思うと、周りの視線が気になり頑張れることもあります。

 

これだけ守っていれば痩せる!簡単にダイエットを続ける方法。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ダイエットをすると思えば思う程、ツライと感じてしまいすぐに挫折してしまいます。なので、習慣化するのが大切になってきます。

 

でも、結局何かを食べないように食事制限したり、運動したりしなくてはいけなかったりするのはツライ!なので、向いていない人もいるでしょう。

 

まず生活習慣をこれだけ変えるだけでもダイエットが成功する可能性大です!ダイエットが中々上手く行かない!という方は生活の中に取り入れてみてください。

 

1、寝る4時間前には何も食べない。

 

18時までに食事を済ませ、その後は何も食べないようにしましょう。夜は昼間のようにカロリーを消費しないので脂肪に変換しやすくなります。

 

また、晩御飯を豪勢にする方が多いですが、夜は消化のよい軽いものを食べる方が良いです。食べたいものは昼間に食べてしまいましょう。

 

どうしてもお腹が空く場合は白湯やお茶、炭酸水などを飲んでお腹を満たしましょう。

 

2、夜10時以降は寝て、睡眠をたっぷりと!

 

「寝る子は育つ」と言いますが、それは成長ホルモンなどが活発になるためです。

 

ダイエットだけではなく、美容に関してもですが、22時から2時の間には成長ホルモンが活発に出てくる時間帯です。

 

なので、この時間帯には逆に寝ていた方がよいと言われています。夜更かしせずに睡眠をしっかり摂りましょう。

 

3、レコーディングダイエット!

 

毎日、自分が何を食べたか?記録して振り返ってみましょう。それだけでも何気なく意識が変わるはずです。

 

4、時間をかけてよく噛んで食べる!

 

早食いが最も良くない食べ方です。なので、よく噛み時間をかけて食べるようにしましょう。

 

ゆっくり食べることで満腹中枢も刺激されますし、顎を使うので顔の輪郭もシェイプアップして一石二鳥です。

 

また、食事量を極端に減らさなくても良いですが、満腹になる程食べるのではなく、腹8分目程度に抑えていきましょう。

 

5、代謝を落とさない食事!

 

極端な食事制限をすると栄養不足になり脳が「食べろ!」と指示を出してきて、余計にストレスになってしまいます。

 

また、野菜不足、たんぱく質不足になると筋肉量が減り代謝が減るので太りやすい身体になってしまいます。

 

水分不足も老廃物の排出が滞り代謝が落ちて太りやすくなりますよ。実はダイエットには何よりもバランス良い食事が大切になんですよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です