納豆のダイエット方法は1ヶ月で痩せる?食べ方や食べる時間帯はいつ?

 

納豆といえば、和食の代名詞といってよいほどのもの。

 

昔から日本人の朝食には納豆が定番です。

 

さてそんな納豆ですが、健康に良いとかなり注目を浴びています。

 

今回は注目を浴びている納豆がダイエットに効果があるのかなど

 

口コミを交えてご紹介していきたいと思います。

 

納豆ダイエットの仕方や効果、そしてどのタイミングで食べるのが良いのかも見ていきましょう。

 

納豆ダイエットって何?

 

 

納豆ダイエットは、食事にの時に納豆を食べるダイエットです。

 

その回数は1日1回だけで大丈夫なのでとても簡単ですよね!

 

置き換えダイエットではないので本当に痩せられるのか気になりますよね。

 

食事制限などがないためダイエットできるなんてって思う人が多いのは当然です。

 

そこに出てくるのが今注目されている「ナットウキナーゼ」です。

 

ジャパニーズスーパーフードのサプリ

 

ナットウキナーゼは、納豆にしか含まれていない物質です。

 

ナットウキナーゼにより色々な効果が得られますが、得られる効果はコチラ!

 

・新陳代謝をよくする
・血液をサラサラにする
・カルシウムが取り込まれやすい体になる

・ビタミンKが豊富に含まれる
・女性ホルモンに似た働きをする物質が豊富
・体脂肪燃焼効果がUP

 

 

結構ダイエットには効果があるものですよね。

 

 

納豆ダイエットって1ヶ月で痩せるの?口コミや評判は?

 

 

納豆ダイエットを続けることによって1か月で痩せることができるのか気になりますよね。

 

評判はというと上々であり、効果がえらえれたという口コミが多かったです。

 

2週間で3kgの減量にも成功した人がいたそうです。

 

便秘解消がされたというかたもいます。

 

ナットウキナーゼ凄いですよね。

 

効果的な納豆の食べ方と食べる時間帯は?

 

どうせ納豆を食べるなら効率よく食べて、効果を高めたいですよね。

 

どのような食べ方でどの時間に食べるのが良いのかが気になりますよね。

 

食べ方に秘密があるんです。

 

・生のまま食べること。
・買ってすぐに食べるのではなく数日間置くこと。
・食べる前には常温に戻す

 

この3点を守ることによりより効果が高まります。

 

生のまま食べることで納豆に含まれた成分ナットウキナーゼを効率よく吸収できるんです。

 

 

ナットウキナーゼは、加熱すると成分を失います。

 

成分を失う温度は約70度ですので、加熱は向かない食品となります。

 

 

納豆を生で食べることが勧められる理由にはそこにありました。

 

買ってすぐでなく数日置く理由は、ナットウキナーゼの効果をより増やすためです。

 

納豆は、発酵食品というのは皆さんご存知ですよね。

 

購入後すぐのものは、あまり発酵がすすんでいません。

 

数日間置くことでビタミンKやナットウキナーゼや納豆菌などが増殖します。

 

増殖することでより効果を高めることができます。

 

冷蔵庫に入れておくと寒いため納豆の発酵は進みません。

 

食べる30分程度前には常温で戻しておきましょう。

 

そうすることでより納豆菌の活動が活発になりますよ!

 

食べる時間はというと、夕食前が一番お勧めです。

 

ナットウキナーゼの働きは、食べた後大体4時間~8時間経過後に活発になります。

 

つまり夕食前に食べることで就寝中に活発に働いてくれるということになります。

 

腸内環境も整えるため便秘解消にもなりますので是非夕食前に食べるようにしてみてくださいね。

 

ジャパニーズスーパーフードのサプリ

 

キムチ納豆ダイエットは朝と夜どっちが効果的?やり方は?

 

キムチ納豆ダイエットですが、どちらも発酵食品です。

 

効果がありそうですよね。

 

キムチと納豆を混ぜておいておくとより効果がUPすることが望めます。

 

キムチに含まれる辛み成分「カプサイシン」は、脂肪を燃やす効果があります。

 

納豆にも様々な効果が含まれていましたよね。

 

合わせることでダブル効果を得られます。

 

食べるのは、食前が良いですね。

 

寝ている間に活発になるナットウキナーゼのお手伝いをキムチがしてくれるという風に思ってください。

 

キャベツ納豆ダイエットですが、かなり効果がありそうですよね。

 

実際に俳優の鈴木亮平さんは、キャベツ納豆ダイエットにチャレンジし、成功しています。

 

キャベツは、食物繊維がとても豊富に含まれており、腸内環境を整えるのには最適なものです。

 

便秘の改善もされるので肌の状態や腸内がとてもきれいになりますよ!

 

納豆もまた、ダイエットに向いているものとはわかっていただけたと思います。

 

キャベツも納豆も両方ともダイエットには適した食材ということになります。

 

キャベツ納豆ダイエットをしてもすぐに効果が得られるわけではないことを覚えておいてください。

 

即効性があるわけではなく、継続していくうちにダイエットになると思ってください。

 

まとめ

今回は、納豆ダイエットの方法についていろいろとご説明してみました。

 

意外に知られていない効果もあったかと思います。

 

 

納豆ダイエットの基本は4つ!

 

・生で食べる
・買ってすぐには食べない
・1日1パック
・食べる前は常温で戻し発酵を進ませる。

 

これらは必ず守るようにしましょうね。

 

食事制限をしなくていい納豆ダイエットでお手軽にあなたもダイエットしてみませんか?

 

簡単に健康にダイエットができますよ!

 

ジャパニーズスーパーフードのサプリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です